徳井正樹の「小坂山日記」

iezukuri2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 03日

1年目の家 3便

この食堂の主役は「建て主お手製の食卓」だ。
写真では見て取れないのが残念だが、クルミ甲板のテーブルは、
世界的に有名な2脚のデザイナーチェアに全く引け目をを感じさせない「造り」である。
f0133377_12494141.jpg

旧宅に伺った折、まさか建主手製とは思わなかったが、後に
何と建て主は「大工志願」だったと聞いて、二度目のビックリ!
ほぼ同業界とすれば視られるところが違う。その後、こちらの緊張感は言うまでもない。
その話は当然現場にも伝わったから、今度は棟梁がやりにくい。(笑)
とは言え、棟梁の凄腕は遙かに高みを越えていく。
面、チリは使いは勿論のこと、今となっては漆喰裏の見えない仕事に、
建て主も脱帽状態であった。

引っ越し後の印象は、建主、設計屋も全く同じ。
「漸くこの食卓が居場所を見つけたね!」

徳井正樹
[PR]

by rijim | 2011-06-03 12:50


<< 100日後の雄勝      1年目の家 2便 >>