徳井正樹の「小坂山日記」

iezukuri2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 29日

1年目の家 2便

前便の”素っぴんライフ”を端的に現しているのが、この薪ストーブかもしれない。
建て主が見つけてきた一品はMORSOというデンマークからの一品だ。
f0133377_629492.jpg

小柄に見えるがこれで重さ150kg。
玄関+居間+食堂+吹抜を通じての2階子供室から寝室まで、
30畳を越える広さをカバーできる(はず)だから、その実力には驚くばかり。

その素養を受け、床と背面壁をこれまでと手法と変えてみた。
床はコンクリート小叩き仕上げ。壁は杉型枠のコンクリート打ち放し。
とかく象徴的に仕掛けるその存在を、右の漆喰壁と合わせ、
敢えて静かなモノトーンで上げてみた。
コストダウンの一巻でもあったこの選択だが、出来上がってみるとなかなか良い。

4月末に引っ越したのだから、ストーブの有り難さを感じるには半年待たねばならないが、
きっと建て主はニヤニヤしながら「その時」を待つのに違いない。

徳井正樹
[PR]

by rijim | 2011-05-29 06:32


<< 1年目の家 3便      一年目の家1 >>