徳井正樹の「小坂山日記」

iezukuri2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 07日

3年目の春 3便

写真は「堀川堤の家」充実のダイニング回りだ。
3年目便りの最終便では、その全容をご紹介したい。
f0133377_7312858.jpg

先日訪ねた折、来客と一緒に通されたのがこのテーブル。
左手にご夫妻が座り、私は右奥に腰掛けた。
キッチン側には設計当初からリクエストにあった棚が合計5段。
私の直ぐ右脇のそれには絶妙なバランスで小物達が座っている。

複数の作家者の陶器。譜面台に掛けられた木彫の楽譜。
その時の気分に合わせるだろうCDとWaveBose.
雑多な形状の生活用品はアタで丁寧に編まれた籠に収まる。
その一つ一つが決して単なる飾り物でなく、会話を生み出す小道具でもあり、
それら全てが、お二人の暮らしに直結しているところに、
ご機嫌な食事タイムが浮かんでくる。

写真では小さくて見えにくいが、更に奥の棚には集めてきた鋳鉄の鍋。
右の木枠窓の奥には薪が潤沢に積まれ、左の階段にはさりげなく緑が、、、。

帰りがけ、客人がひとこと。
「階段の片隅に座るペア人形、、お二人そっくりに仲いいですね!」

お後がよろしいようで!!

PS:Tさん、貴重なお時間をありがとうございました。
   この冬は拙宅小坂山で炎を囲みませんか?
   特性ピザを道具ごと期待しています!(笑)

徳井正樹
[PR]

by rijim | 2011-05-07 08:13


<< 甘楽商店に14組      3年目の春 2便 >>